« 自転車 | トップページ | オーストラリアから »

ワンストーリーハウス

私は、平屋だ。

昭和47年4月 100坪の農地を宅地転用して建てられた、床面積37坪木造スレート葺の平屋だ。
私は、旧き良き昭和の家族一世代を無事見送り、築37年目の今日、新しい家族を迎え入れた。

私其の物より、西側の物置がイヤに気に入り、柱の位置を確認しては、ニヤついている父親。
以前 住んでいたアパートの2倍の広さがある台所で、嬉しさのあまり反復横飛びをする母親。
見事な日本庭園を構成する、イシガメが10匹は飼えそうな池の周りで、はしゃぎ回る子供達。

私の周囲には、田植えの時期を向え、生きた水がたっぷりと満たされた水田が広がり、日中は燃える男の赤いトラクターの音、日が暮れると小さなカエルたちが一斉に鳴き始め、夜空に浮んだ月といっしょに、懐かしい夜をプロデュースしてゆく。

Onestoryhouse

|

« 自転車 | トップページ | オーストラリアから »

5.高知のスケッチ」カテゴリの記事

コメント

ついにマイホームパパですねぇ。 これは遊びにいかねば。

投稿: 平吉 | 2009/04/09 18:21

私にとっては、生涯2軒目のマイホームですが、かなり気に入っています。
また、落着いたら遊びに来てください。

投稿: 黒潮 | 2009/04/10 09:12

いいですね~。

僕らもそんな風に家を持ちたいです。

こないだ多分その家見ましたよ。

来客時にお客さんを連れて行くであろう近所の温泉と、
きっと子供たちが通うであろう学校と、
黒潮夫婦がビールを切らしたときに行かねばならぬ酒屋さんは既に確認しております。

投稿: ぷ | 2009/04/11 10:53

するど過ぎる...
引越し当日は、家族で歩いて温泉に出かけました。
指が5本ほど立ちましたが、いい買い物をしました。

週末、高知の酒を持って、お祝いに伺わせて頂きます。

投稿: 黒潮 | 2009/04/13 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/44614767

この記事へのトラックバック一覧です: ワンストーリーハウス:

« 自転車 | トップページ | オーストラリアから »