« オーストラリアから | トップページ | 入園式 »

伊予国から

彼の男とは、二度ほど県境のボルダリングエリアで一緒に登った事があるのですが、その後もナチュラルプロテクションに拘ったチャレンジの記録他をネットで見ていました。

出身は神奈川県だと聞いていたので、卒業後は帰京するものと思っていたのですが、年明けに「4月から高知に勤務します」と連絡があった時は、ちょっと驚きました。

まだ桜が咲いているのに夏のような陽射しの土曜日、岬で朝錬をしているというので、覘いてみると、早速 上半身裸でルーフクラックにハンドジャムを決めてました。

この日は、バイクに括り付けて持って来てくれた筍を、お土産に頂きました。

ポケットの岩
▲海のボルダー独特の、ポケットの空いた岩でアップ

安田フレークの岩
▲ドイツ人であり巨人軍でもある、ヤンさんのスポットを受けて登る

ウルトラマリーン
▲本日のメインイベント、「ウルトラマリーン」第二登。

|

« オーストラリアから | トップページ | 入園式 »

1.海のボルダー」カテゴリの記事

コメント

楽しかったです。
ありがとうございました。
こんないい岩岩を独り占めにさせるわけにはいかないっすからね~(笑)どんどん再登狙っていきますよ。
またよろしくお願いします。

投稿: バッタ | 2009/04/17 23:24

登っちゃってよ、泣きながら。
あの素晴しい岩にチョークがついてないと、ちょっと寂しいもんね。
また、一緒に登りに行きましょう。

追伸:貰った筍を食べ過ぎて、おならぷーまん気味です。

投稿: 黒潮 | 2009/04/20 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/44656506

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予国から:

« オーストラリアから | トップページ | 入園式 »