« とんてんかん | トップページ | 愛こそすべて »

宴岩の梅の下で

四国山脈の奥深くに入った、穏かな渓谷の南向き斜面に開けた、戸数5軒ばかりの集落。
畑の世話をしながら、ひとり静かに暮す、誰と会う事がなくても、きちんとした身形の老婆。
毎年 この季節、 川沿いの大岩の前で、寒さに負けず、可憐な小さな花を咲誇らせる白梅。

今度、柚のお礼にお菓子を買って行って、お婆ちゃんとお茶を飲もう。

宴岩の白梅

|

« とんてんかん | トップページ | 愛こそすべて »

2.川のボルダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/44130744

この記事へのトラックバック一覧です: 宴岩の梅の下で:

« とんてんかん | トップページ | 愛こそすべて »