« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ドリルマン in 牧野植物園

岩も登らずに、①温室で熱帯植物に囲まれて喜んでいました...
この後、今高知で最もお洒落な②レストランSALAで、デザート付きのシェフランチをたいらげ、
③なかよしライブラリ④道の駅でお土産を死ぬ程買って、南国インターに消えて行きました...
何しに来たんだろう...

Drill

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「イカゲルゲ」

連休初日は、子供達と三人で、海に出掛けて来ました。

最近寒い日が続いていたのですが、浜はポカポカで、子供達は二人で貝を集めたり、岩の下に家を作ったり、おやつを食べたりして、遊んでいました。私の方は、前回 雨の中敗退した、抜け口でロングリーチから浅い窪みを使う凹型状の課題を解決して、「イカゲルゲ」と名付けました。
夕暮れ時、5時のチャイムが鳴り響くなか、脆そうなフレークが続くラインを、ホールドを壊さないように、慎重に登って終了としました。

子供達は、殆どほったらかしにされていたのですが、十分満足したようで、海と浜に感謝です。

Yuuyake
▲浜で見つけた大きな宝貝を手に、満足のふたり


▲「イカゲルゲ」
(2008/1122)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七五三

初めて着せてもらった、撫子色の振袖。
初めて引いてもらった、薄桃色の口紅。
初めて挿してもらった、藤紫色の花簪。

おめでとう、めいごん。
いつの間にか、随分と、おねえちゃんになったね。

753

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オーシャン

今週は、めいごんの七五三があり、朝からスタジオアリスで着物を着せて貰い、地元の朝峯神社でご祈祷をして貰って、午後から私だけ、こっそり岩登りに行かせて貰いました。

この日は、オーシャンと名付けた岩に見つけた、新しいプロジェクトをトライ。
先週 雨の中、目を皿のようにして発見したホールドを使うムーブを試してみたのですが、これがうまく嵌まって、ラインの下部を解決する事が出来ました。最初は、全く可能性を見出せなかったラインが、一手二手と繋がってきて、今イケそうに見えてきました。

ビデオクリップは、10月に登った干潮時にしかトライできない美しい課題「潮風野郎」。
この課題には、真っ白い滑り台のようなリップに抜けていくダイレクトラインが見えていて、また汐と波をみてチャレンジしに行きたいと思います。

Ocean
▲オーシャンの「君をさらって、8月がゆく」


▲「潮風野郎」
(2008/10/13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さかえ

土佐山田うどん屋ビッグスリー、最後に紹介する店は「さかえ」。

オヤジが、麺の出来が気に入らず、休みにしたという噂。
期待が膨らんだ拘りまくりのイメージとは裏腹に、普通の道沿い、普通の看板、普通の店構え。

しかし、まだ11時半だというのに、店内は人だらけ。
あんまり、店員が忙しそうだったので、自分で台を拭いて、自分でお冷を入れて、自分で着席。

とりあえず注文は、スタンダードに”かけ”と”ちくわ天”。
あっという間に運ばれて来たうどんは、黒くて大きな器、白くて太めの麺、金ピカ大粒の揚玉。

ストロングスタイルという表現がぴったりのうどん屋でした。

Sakae01   Sakae02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名村ハイボール

先週見つけたラインが頭の中でグルグル回りっぱなしで、フラフラしながら、週末を待っていたのですが、朝起きるシトシトの雨。

本山クライミングセンターにでも行くかと、途中、源水でうどんを食べて外に出てきた瞬間、どうしても行きたくなり、ファミリーの反対を押し切って、雨の中を海に向かいました。
やりたかったラインは、残念ながら雨で濡れていたのですが、この海の岩は乾きが早く、面白いハイボールを2本登る事が出来ました。

ママも自分で見つけたラインを1本登り、子供たちは、雨なんか関係なく、頭にバンダナを巻いて貰って「リューセーごっこ」をして遊んでいました。

08110800
▲遥か太平洋上に前線を望む


▲名村ハイボール
(2008/11/09)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

黒ボルポスター

よく拝見させて頂いている「A DAY IN THE LIFE」で紹介のあったサービスで作ってみました。

Ultramarine

その他のイメージはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドミノライン」

日曜日は、予報どおり朝から雨。
前日の疲れもあり、子供達を連れて偵察がてら海に向う。

この浜に始めて降りたのは、もう25年も前の事になる。
最近、当時は思いも着かなかったようなラインが、訪れる度に浮び上って来て、私をワクワクさせてくれる。この日も、ある可能性を見つけて、試してみた。なんとか行けそうな気がする。

夕暮れ前、狭くてヤバイ岩棚の上に見つけた、ミリカチのスラブを平吉さんが初登して「ドミノライン」とする。彼もだいぶ、自然の岩に体がマッチして来たようだ。

20081103
「君をさらって、8月が行く」 をトライする平吉氏


▲「ドミノライン」
(2008/11/03)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ループイン・マイハート」

久し振りにフューチャーに出掛けて来ました。

この日は曇りの予報で、最高気温も15℃と海のエリアと比べると5℃低く、南国市在住の私は、ちょっと寒いかなと思っていたのですが、時折 陽も射し、中程度のボルダリング日和でした。

アップ用の課題を平吉さんに紹介した後、本日の目標である「56の冒険」左のラインへのチャレンジをはじめました。この課題、斜めへのジャンプでスタートし、穴からエッジへと繋いで、最後にもう一度、リップへのジャンプで岩の上に這い上がるという内容で、もうこれが最後というトライでなんとか登る事ができました。課題名は「Loop In My Heart」。

最近、モチが上がっているミカリンさんも、子供たちを広い河原にフリーにして、自分の課題に打ち込んでいました。次は登れるかな。

2008110201
▲「雪月花」をトライする平吉さん

2008110202
▲毛糸の帽子できめたミカリン


▲「Loop In My Heart」
(2008/11/02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »