« 花崗岩選手権 | トップページ | むつみ屋 »

「黒潮レイバック」

三連休の最終日、午前中に潮と波のいい時間帯があり、前半の旅疲れで眠りこけている、子供たちと嫁さんをおいて、こっそりと海に出掛けて来ました。

この日の目的は、先日見つけた波打ち際にある恐竜の頭のような岩で、強い干潮と穏やかな波の時でないと、取り付く事が出来ません。ランディングや岩質の事を考えて、かなり緊張していたのですが、予想外に岩が確りしていて、安定してムーブをこなし、登る事が出来ました。

太平洋を満喫できる、素晴しいロケーションの課題で、「黒潮レイバック」と名付けました。


▲「黒潮レイバック」(2008/10/13)


▲「岬フェイス正面」(2008/10/13)

|

« 花崗岩選手権 | トップページ | むつみ屋 »

1.海のボルダー」カテゴリの記事

コメント

広島のあとこんないいとこで登ってるなんて。

これからどんどん秋めいてきますね。

また高知行けるときには、よろしくお願いします。

投稿: ぷまん | 2008/10/16 14:59

高知も、やっと短い秋を向えました。
この海岸には、まだ魅力的なラインがあり、暫く通いそうです。
頂戴しました梅干は、毎朝 めいごんが顔を顰めながら食べています。

投稿: 黒潮 | 2008/10/17 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/42773745

この記事へのトラックバック一覧です: 「黒潮レイバック」:

« 花崗岩選手権 | トップページ | むつみ屋 »