« 黒ボルブック | トップページ | 「背中にそっとサヨナラマントル」 »

「ビーチ野郎」

朝6時起床、開拓中のエリアに車を走らせていると、途中から雲が出始め、更に行くと雨が降り始め、諦めて引き返して来ると、海の方は晴れていたので、ちょっと気になっていた磯に出掛けて来ました。

ちょうど干潮に向かう時間帯で、海から現れた岩があり、透きとおったマリンブルーを足元に、トライしてみました。もう9月に入りましたが、高知の海はまだまだ夏で、ギラギラの汗をかきながら登り、「ビーチ野郎」としました。

その後、磯を歩いて見つけた奇妙な形状の岩でハマリ、お昼ご飯タイムを大きくオーバーしてしまい、お腹ペコペコになって、うどん屋まで車をぶっ飛ばし、帰ってお昼寝をしました。

Beachyarou
▲「ビーチ野郎」 夏はこれからだ!


▲「ビーチ野郎」 (08/09/06)
(クリックするとスタートします)

|

« 黒ボルブック | トップページ | 「背中にそっとサヨナラマントル」 »

1.海のボルダー」カテゴリの記事

コメント

1つ目の映像、まさかオートで近づいているのですか?だとしたら、なんてgoodタイミングで登るんでしょう!!

投稿: PEN | 2008/09/08 18:26

何度もイメージトレーニングをした後のトライになります。
もうちょっと、先っちょを登りたかったですね。

投稿: 永○ | 2008/09/08 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/42396374

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビーチ野郎」:

« 黒ボルブック | トップページ | 「背中にそっとサヨナラマントル」 »