« CLIMBING FREE | トップページ | 前がダメなら横に飛べ! »

夏の一日

今週は、日帰り強行の日程で、ジョニさんが若手クライマー二人を連れて、登りに来ました。

深夜に到着し、海水浴場に隣接した松林の中の無料キャンプ場で就寝している一行を、朝 迎えにあがり、海沿いの道に車を走らせ、フューチャーに向かいました。

今回 同行した若手は、北米コンペにも積極的に参戦している斉藤健さん、もう一人は、スリムな体に見事に発達した筋肉スーツを纏ったワタルくん。

梅雨明けから、一気に本格的な夏が訪れてしまった高知ですが、エリアは日差しは強烈なものの、心地いい川風が吹いて、大岩の影に隠れながら、ボルダリングを楽しむ事が出来ました。

この日は、ワタルデイとも言える内容で、まずは「超時空」を身体能力を生かしたニュームーブで第二登、水の中から取り付く課題やその他のプロジェクトへのトライ、締め括りに「崖っぷち野郎」左のプロジェクトを初登してしまい、心が折れようが何しようが行くしかない恐怖の下降で、イヤという程 このエリアを堪能していました。

斉藤さんは、B-Sessionがなくなり、最近 自然の岩にもトライし始めたが、まだ うまく登れないとの事でしたが、彼が人工壁で養ったものを自然の課題にマッチさせ始めると、かなりヤバイ事になってしまいそうで、楽しみです。

ジョニさんは、前回の宿題だったプロジェクトを、心の十字懸垂で這い上がり、このエリアで一番でかい岩(仮称)ギャラクシーの二人目のサミッターとなりました。

私は、最近疲労がたまり夏風邪をひいてしまい、この日はカメラマンとなっていたのですが、月末の花火ツアーに向けて、体調を回復しておきたいと思います。

ジョニさん、ワタルくん、今回登った課題の名前 決まりましたら連絡願います。

※課題名、決まりました。
 ジョニさんの課題は「Crucify(クルシファイ)」、ワタルちゃんのは「アポロ13」。
 詳細は「Johnn's World」。 黒ボル写真館にも写真アップしました。

Future02
▲向きによって姿を変える、巨大なボルダー「ギャラクシー」

Future03_2
▲「超時空」を第二登する、ニューウェーブ・ワタルくん

Future04
▲「超時空」をトライする「勝手に日本代表」斉藤さん

Future01
▲大阪のパパに連れられて、川遊びに向かう子供たち

Overthewater
▲泳いで取り付く、このシーズンならではの課題(未登)

Futureproject01
▲ギャラクシーの新プロジェクトをトライするジョニ氏

|

« CLIMBING FREE | トップページ | 前がダメなら横に飛べ! »

2.川のボルダー」カテゴリの記事

コメント

体調は如何ですか?
疲れためないようお気をつけください。

また課題が増えましたね。

う~ん、ジェラシーやわ…。

投稿: ぷまん | 2008/07/16 10:17

体調の方は、ひと山越えて、回復モードに入りつつあります。
嫁さんや子供たちには、いつになく優しく扱って貰っています。

週末までには復活して、また課題増やしに行って来たいと思います。

子供たちは、花火で兵庫のパパに会えるのを楽しみにしております。

奥香肌、いい所ですね。

投稿: 永○ | 2008/07/16 14:00

久しぶりに死ぬかもなど思い、充実した一日でした。ありがとうございました。

ずっと裸でいたお陰で今週は日焼けに悶えておりました。

でも懲りずにまた行きます!

投稿: わたる | 2008/07/18 18:13

わたるくん

私も、久しぶりに溢れるヤングパワーを見せて貰い、楽しい一日を過ごせました。
川から取り付く課題は、夏の間に登りたいねぇ。
あのエリアは、まだ開拓中の為、場所等はシークレットでお願いします。
今度は、海のボルダー行きましょう。

投稿: 永○ | 2008/07/18 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/41825566

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の一日:

« CLIMBING FREE | トップページ | 前がダメなら横に飛べ! »