« コバルトアワー | トップページ | 日本一低い山 »

「崖っぷち野郎」

今週は、じょに家とぷまん家、2家族の訪問がありました。

土曜日は、雨降りジョニーさんの影響で、前日の夜から天気が崩れ始め、ひろめ市場でランチの後、岩しか遊ぶ所のない集団は、濡れ濡れの海岸に向かい、いつホールドが剥れるかも分らない、地雷原のような岩を満喫してしまいました。

日曜日は、なんとか天気も回復し、今回の目的であるフューチャーに出掛けました。
初っ端から、いきなり、このエリアのハイボールの中でも、一番でかい岩の弱点と思われるラインに、じょにさんが突撃です。このライン、肉体的なムーブは解決されたのですが、心のムーブにあと一歩届かず、次回に延期となりました。

次は、奥の岩のラインです。
フューチャーの中では、比較的低めの岩ですが、ランディングごつごつで、普通の人間には、十分過ぎる程、刺激的な課題です。セッションの末、ぷまんさんとじょにさんが成功。みつぐは、また宿題が溜まってしまいました。

そして締め括りは、また一番でかい岩に、じょにさんが見つけたライン。
帰りの予定時刻を過ぎた、森の匂いのする男ぷまんさんの登場です。下部を安定してこなし、慎重に登ってゆき、トップアウト!人類史上初めて、この岩の天辺に立った人間となりました。

しかし、本当の恐怖はこれからでした...。いったいどこから、降りるのか???

笑顔が消え去った検討の末、大きなブロックの塊がいやな予感を漂わせる、南面から決死のクライムダウンを敢行し、泣きながら、無事生還する事が出来ました。

恐るべし課題「崖っぷち野郎」。登って降りてはじめて完登!
またひとつ、フューチャーに歴史が刻まれました。

黒ボル写真館に2枚追加

Future01
▲エリアへのアプローチ

Future02
▲いきなり、これですか~!

Future03
▲「Sisters」左の課題のみずほさん

Future04
▲「超時空」をトライするジョニさん

Future05
▲「超時空」 二人の表情のコントラストに注目

Future06
▲新作「56(ゴロー)の冒険」

Future07
▲恐怖のハイボール 「崖っぷち野郎」

|

« コバルトアワー | トップページ | 日本一低い山 »

2.川のボルダー」カテゴリの記事

コメント

永○さん、みかりん、よっしー、めいぼん

この週末も本当にありがとうございました。
実動一日でしたがとても充実した時間をすごさせていただきました。
クライマー同士飲む酒は本当に美味い!

また梅雨が明けたら登りに行きますんでよろしくです。

今度は、ジョニ一家もみんなで河原のキャンプを計画しましょう。

フューチャーな夢を見て、梅雨が明ける日を想い、空を眺めております。

投稿: ぷまん | 2008/06/02 20:12

永O家の皆様またもや大変お世話になりました。
久しぶりのフューチャーは前回と比べお天気にも恵まれ、大変充実した時間を過ごせました。ありがとう。

ぷまんの河原キャンプ案大賛成!
あと花火大会&ボル&海水浴計画もねー!

うっとおしい梅雨の空はお天気坊やの俺がなんとかしたるわ。


投稿: じょに | 2008/06/02 22:56

ぷまんさん、お天気坊や

こちらこそ、どうもありがとう。今回も、もりあがりましたね~。

夏の河原キャンプ、いいですねぇ。
ぷまんさん、詳細計画書の作成 お願いします。
必須条件はボル&釣り&昼寝&温泉です。

お天気坊やは、神社で雨払いやっといてね。

それでは、また近いうちに。

投稿: みつぐ | 2008/06/03 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/41396759

この記事へのトラックバック一覧です: 「崖っぷち野郎」:

« コバルトアワー | トップページ | 日本一低い山 »