« 梅雨空の下で | トップページ | フランケンユーラ »

ビデオマニア

私は、岩登り愛好家であると同時に、クライミングビデオマニアでもあり、若い頃は、新作が出る度に片っ端から購入し、海外からもインターネットで取寄せて鑑賞していました。

結婚して子供が生まれてからは、さすがにその数は少なくなったのですが、現在 ライブラリには、ビデオが98本、DVDが25本、並んでいます。

たぶん、日本で始めて販売されたフリークライミングのビデオである「ボディ・マシーン」。
ロンフォーセットのぶぅーという呼吸音が、今も耳にこびりついています。

山崎順一氏の解説で、橋本覚氏も選手として登場する、1987年度アルコ国際コンペのビデオ。
グロバッツとリンヒルが優勝し、圧巻はリンが終了点の鎖に向かってランジするシーン。

1984年にアメリカで制作された最高傑作「On The Rocks」。
今でも、このビデオを観ると、泣きそうになります。

先日、16年ぶりに復活を遂げたダッチビデオの初期シリーズ。
特にVol.5に収録された、1991年ワールドカップ東京大会で、平山裕示がラローズばりのクロスムーブを決め優勝した映像は、マニアには失禁ものです。この大会、会場に見に行っていたのですが、物凄いパワークライミングをする選手がいて、誰こいつ?と思ったのですが、後になってフレデリック・ニコルだった事を知りました。

さらには、ジョンギルのボルダリングがモノクロ映像で収められた「ザ・サイレントクライマー」。
「ジャガー・ノート」や「リッパー・トラバース」といった、ギルの代表作を映像として見る事が出来る、古典と言えるものです。

そして、マスター・オブ・ストーンのシリーズ。

ん~、このまま紹介していくと、終わらなくなってしまいそうです。

ここ数年は、BigUpProductionsのDosageシリーズしか購入してなかったのですが、最近、"お天気坊や"を名乗る謎のタイ人にそそのかされ、またDVDを買いはじめ、影を潜めていた中毒症状が悪化しています。

Video
▲「ボディ・マシーン」 当時の価格で1,2000円だった

|

« 梅雨空の下で | トップページ | フランケンユーラ »

4.その他」カテゴリの記事

コメント

南国の白木谷ってボルダーできますか?

投稿: 七海 | 2008/06/26 11:58

すいません、行った事がないので分かりません。

投稿: 永○ | 2008/06/28 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/41632607

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオマニア:

« 梅雨空の下で | トップページ | フランケンユーラ »