« 「超時空」 | トップページ | 緑の渓谷 »

海風にのって

二日目は、午前中に強い干潮があり、高知の特徴である海のボルダーに向かいました。

最初は、ハイボールプロジェクトのエリア。
ここでは、きよみさんが、汐の引いた磯に見つけた美しい課題を、ランディングに石を敷き詰めてトライしたのですが、なかなかにデリケート且つデインジャラスで、完成はなりませんでした。いろいろと課題を設定して遊んだ後、折角なのでと、鈴木さんにプロジェクトを触って貰いました。まだまだ、マジトライをするには、砂々ホールドの掃除と上部の瘤状の強度チェックが必要でした。

潮に急かされる様に、もう一つのエリアに移動。
ここでは、タイプの違う課題をふたつ紹介しました。

ひとつめは、「波打ち際のフェース」。
この課題、高さは5m程、ランディングはゴツゴツの岩で、マットがうまく置けず、上部で落ちる事は出来ません。鈴木さんが、トライ前に、太平洋に向かって放った小水が、海風にのって、にわか雨のように降って来るというアクシデントの後、見事トップアウトされました。

ふたつめは、ホワイトボルダーの「縁」。
海のボルダーは、結構脆いのが多いのですが、この岩は固く確りしていて、白く美しく、素晴しい内容を持つ課題です。途中、本物の雨が降り始め、残念ながら撤収となってしまいました。

夢のような時間はあっという間に過ぎてしまい、帰りに黒潮温泉に案内して、お別れとなりました。マーシー&おきよさん、子供たちと、たくさん遊んで貰ってありがとう。また、いつでも遊びに来てください。

Umi01
▲汐の引いた磯に見つけた、美しい課題

Umi02
▲久し振りに登場のミカリンさん

Umi03
▲名村ボルダー 「波打ち際のフェース」

Umi06
▲ホワイトボルダー 「縁」

Umi07
▲「縁」をトライする、きよみさん

|

« 「超時空」 | トップページ | 緑の渓谷 »

1.海のボルダー」カテゴリの記事

コメント

永Oさん
今回も、永Oさんが大切にされているエリア、ラインを沢山紹介していただいてありがとうございました。
GWから、素晴らしいラインと出会わせてもらい、今、私のモチはとても上がっています。
ぷーまんに初登はもっていかれましたが、私も「超時空」「塗仏」を必ず完成させたいです。
また、すぐに高知へ行きますのでよろしくお願いしますね。

投稿: おきよ | 2008/05/21 23:38

おきよさん
私の方も、新たな刺激を頂いて、モチ昂ぶっております。
次回は、Futureの一番でかいボルダーに見え始めたライン「三途のリバー(仮称)」にチャレンジしてみたいと考えております。
家族全員、またのお来しを楽しみにしております。
それでは。

投稿: 永○ | 2008/05/22 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/41246502

この記事へのトラックバック一覧です: 海風にのって:

« 「超時空」 | トップページ | 緑の渓谷 »