« ひな祭り | トップページ | クライミング狂 »

ある河原のボルダーで

今週は、高知のボルダーを精力的に登り続けて来られた方と、連絡をとり、久し振りに、一緒に登ってきました。
この日は、前日から春を思わせる陽気で、岩の状態もよく、寒いのが苦手な私にとっては、ベストシーズン到来といった感じでした。夏に来て、登れなかった課題も、指が吸付くような感じで、気持ちよく、登る事が出来ました。この課題、丸いアンダーとあまいサイドを使う、テクニカルな内容で、高さもあり、ボルダリングの面白さを感じる事の出来る1本です。
その後、高知の若手クライマー達も現れ、短い時間でしたが、一緒に登る事が出来ました。高知は、市内にジムがなく、なかなかクライマー間の交流が取りづらいのですが、こういった機会を通して、情報交換したり、お互いに刺激しあって行けたらと思います。皆さん、また、よろしくお願いします。
これから一気に暖かくなって来そうで、そろそろ河原のボルダー開拓にも出掛けに行こうと考えています。どんな岩が出てくるか楽しみやにゃあ。

080309


▲ある河原のボルダー (08/03/09)
(クリックするとスタートします)

|

« ひな祭り | トップページ | クライミング狂 »

2.川のボルダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/40442492

この記事へのトラックバック一覧です: ある河原のボルダーで:

« ひな祭り | トップページ | クライミング狂 »