« 安田新作 | トップページ | シェルフィッシュ »

エンドレス・サンシャイン

週末から寒くなるとの予報で、今週は以前 調査しておいた海岸に行ってきました。ここは、山がいきなり海と繋がっているような地形で、急な階段を下りていくと、別世界のような美しい海と岩が広がっていました。防寒対策バッチリで、ホッカイロまで持参していたのですが、予想が嘘のような暖かさで、この日も裸で登れました。

ザックを置いて岩をチェックしていると、大きな岩の影にポッカリ空いた隙間。急いで下りてみました。かなりキテます。このケイブ、奥にシットスタート出来るカチがあり、そこから左上に薄いフィンガーチップフレーク、途切れた所から右に凹角状のホールドが出口まで続いています。若干脆いところがあり、部分的なトライだけでしたが、またスポッターと共に出掛けてきたいと思います。

この日は、正月ツアー以来、再びクライミング熱があがり始めた、ミカコさん用に幾つか課題を設定して、楽しんで頂きました。

Gosiki02

 「五色フェイス」               カンテからスラブを登る課題
  Gosiki03    Gosiki05

トラバースの課題をトライする、スキーヤー
Gosiki09

 このケイブです                中間部
  Gosiki10_3    Gosiki11_2 

出口に向かう
Gosiki07

|

« 安田新作 | トップページ | シェルフィッシュ »

1.海のボルダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/17663112

この記事へのトラックバック一覧です: エンドレス・サンシャイン:

« 安田新作 | トップページ | シェルフィッシュ »