« 黒ボル写真館 | トップページ | 恐怖の虎ロープ »

スミスロック

プレイバックシリーズ 海外編 第二弾

25歳の時、3年間働いた会社を辞めて、独りでアメリカに岩登りに出かけました。
目的地は、当時フェースクライミングの中心地であったオレゴン州のスミスロックでした。
到着した空港近くのバイク屋で、オートバイを購入し、真っ直ぐな道を東に向けて走りました。赤茶けた荒野を、きれいに舗装された道がどこまでも続いていました。
西の空が茜色に染まりはじめた頃、モンキーフェイスが月と一緒に迎えてくれました。

あれから17年の年月が流れ
私は銀色のウイングロードに乗って、新しく見つけたボルダーに向かっています。

スミスロック全景
Smith01

スカーフェイス 5.14bのジェイソン・カーン     ローハイド 5.11d
   Smith02         Smith03

スミスロック近くのシークレットエリア     YAMAHAのアメリカンバイク
Smith04   Smith05 

|

« 黒ボル写真館 | トップページ | 恐怖の虎ロープ »

4.その他」カテゴリの記事

コメント

なつかしい!
ってか永Oさんてあの永Oさんなのね!?!
スミスとバイクで繋がりました。
うちのブログにコメント頂いた時はまったく気がついてませんでした(笑)
失礼しました!
高知ぜったい押しかけます!

投稿: johnny | 2007/11/13 10:17

そうなんです、あの永○です。
その節は、大変お世話になりました。
高知に来られる機会がありましたら、岩と海の幸をたっぷり用意させて頂きます。

投稿: 永○ | 2007/11/13 11:11

世界観変わりそうな景色ですね~。素晴らしい!こんな景色の中でクライミング堪能できたら、本当に幸せですよっ^^私も、こんな景色の中でヨガをやりたいな。
下を見て怖くなる事はないのでしょうか…?高所恐怖症だと絶対に出来ないでしょうね。

投稿: PEN | 2007/11/14 17:32

私も高い所が苦手なのですが、クライミング中はアドレナリンが出まくっているようで、そんなに恐怖は感じません。ヨガとクライミングは共通点があり、私の好きな「prAna」というブランドでは、この二つに関するアイテムを販売しています。かっこいいサイトなので、一度見てみて下さい。http://www.prana.com/

投稿: 永○ | 2007/11/14 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/16983570

この記事へのトラックバック一覧です: スミスロック:

« 黒ボル写真館 | トップページ | 恐怖の虎ロープ »