« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

ぽかぽか温泉

ぽかぽか温泉の新規店舗が、なかなかいいという評判を聞いて出掛けてきました。
場所は、高知市中心部から南西に走る土佐道路を入ったところにあります。
駐車場・露天風呂・食事処と全て広々としていて、値段もリーズナブルで、疲れたお父さんの家族サービスとしてお薦めの場所です。

入り口の暖簾                露天の桶風呂
Poka01    Poka02

土佐ぽかぽか温泉
http://www.pokaon-tosa.com/

※「原田知世 music & me」ブログパーツ設置(左下)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海から来た男

夏に安田海岸のボルダーを開拓した際、海岸に点在する、海に浮かぶボルダーが目に焼きついて、それを登る姿をイメージしていました。今週は、その目的で出掛けてきました。潮の加減で、取り付くのが非常に危険なものもあり、1本だけのトライでしたが、この新しい感覚はやみつきになりそうです。あと2つぐらい、このタイプのボルダーがあり、またチャレンジしに行きたいと考えています。
少し登り足りなかったので、久しぶりに羽根岬に寄って「ハネトラ」をやったのですが、なかなかの好課題である事を確認しました。帰宅途中、ちょうど夕日が海に沈む瞬間に遭遇し、盛り沢山の一日でした。(※写真館に5枚追加

課題名 「海から来た男」
Yasuda01

「安田フレーク」               裏の課題
Yasuda02    Yasuda03

羽根岬の「ハネトラ」
Yasuda04

海に溶ける夕日
Yasuda06

| | コメント (0) | トラックバック (1)

田野駅屋

室戸市での仕事があり、お昼の弁当を田野町「道の駅」で補給しました。
この店は、地元の海の幸を使った、あじの姿寿司など、通には堪えられないメニューが充実しており、高知の食を実感する事が出来ます。

アイスクリンやってます          色とりどりのゆず入り
Tano01    Tano02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーオーシャン

今週は、名村に出掛けてきました。
11月も中旬だというのに、名村の浜はたいへん暑く、私はいつものように上半身裸、嫁さんは短パンという格好でした。この日の目的は、浪打際にあるボールドなフェイス課題だったのですが、干潮の度合があまく、取り付く事が出来ませんでした。昔と比べて、下地の砂がごっそり削られて、ごつごつの岩が現れて、危険度が格段にアップしていました。また潮位情報を確認して、トライしに行きたいと思っています。

Namura01_2

西の浜の大岩                東の浜の課題         
Namura02    Namura03

MIKAKOさんも結構登りました      サンゴ見つけた!
Namura04    Namura05_4

黒ボル写真館へ3枚追加しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐怖の虎ロープ

先日 仕事で、ある場所に出掛けてきました。
写真左が、その作業風景なのですが、虎ロープ1本で崖の下まで降り、20キロの水を背負って登り返します。5往復目の登り途中で、握力と根性が限界に達し、意識を失ってしまいました。次回の作業に向けて、うさぎ跳びトレーニング中です。

私の仕事              出しそびれた引越の挨拶
Dam01    Summermail

黒ボルマップ更新(キャンプ場追加、春野漁港他を整理)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミスロック

プレイバックシリーズ 海外編 第二弾

25歳の時、3年間働いた会社を辞めて、独りでアメリカに岩登りに出かけました。
目的地は、当時フェースクライミングの中心地であったオレゴン州のスミスロックでした。
到着した空港近くのバイク屋で、オートバイを購入し、真っ直ぐな道を東に向けて走りました。赤茶けた荒野を、きれいに舗装された道がどこまでも続いていました。
西の空が茜色に染まりはじめた頃、モンキーフェイスが月と一緒に迎えてくれました。

あれから17年の年月が流れ
私は銀色のウイングロードに乗って、新しく見つけたボルダーに向かっています。

スミスロック全景
Smith01

スカーフェイス 5.14bのジェイソン・カーン     ローハイド 5.11d
   Smith02         Smith03

スミスロック近くのシークレットエリア     YAMAHAのアメリカンバイク
Smith04   Smith05 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒ボル写真館

黒潮ボルダリング写真館を作成しました。
今後は、ブログで紹介出来なかった写真を中心に紹介していきます。
※「春野漁港カンテ」の連続ショットをアップしました。

黒潮ボルダリング写真館
shasinkan

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コラボレーション

ラーメンとお好みやきは、B級グルメを代表するメニューですが、高知には、この二つを提供している店がけっこうあります。
大月町の半山(はんちゃん店)もその一つで、看板もそのまま、手書きの滲んだペンキ文字に一瞬 足が止まりそうになるのですが、そのままお入り下さい。
場所は、宿毛から321号線を下って、大月町役場を越えて少し行った道路沿いにあります。大堂海岸に登りに行かれる方は、ぜひチャレンジしてみてください。

渋すぎる看板                鉄板 vs ラーメン
Han01    Han02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春野漁港

桂浜から、花海道を太平洋に沿って西に走ると、松の木を頭に乗せた岩が見えて来ます。砂浜にある大きな岩で、てっ辺にはボルトが埋められていました。
この岩の看板課題は、なんといっても素晴らしいロケーションとフォトジェニックなアングルを持つハイボール「春野漁港カンテ」です。一時スズメバチの巣が出来ていて、トライ出来なかったのですが、先日確認に行くとなくなっていて、登りに行って来ました。
波うち際には、短いながらも動きの面白いシットスタート課題「渚のヒールフック」を設定しました。また、岩の西側は簡単なソロが楽しめるフェースもあります。
素晴らしい秋晴れのもと、気持ちのいい一日が過せました。

「春野漁港カンテ」
Haruno00_3

   偵察中...                   カンテ左の課題
   Haruno02        Haruno03

「渚のヒールフック」             釣り日和
Haruno04    Haruno05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足摺サニーロード

仕事で県西南部の大月町に行って来ました。
10月も終わりだというのに、観測地点の気温は27℃でした。
帰りは足摺サニーロードを通ったのですが、泣きそうになる程、素晴らしい景色が広がっていました。

秋空の海岸                 叶崎の灯台
Umi01    Umi02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »