« 黒ボルマップ更新 Ver.1.01 | トップページ | リンク追加 »

石舞台

日ノ御子の特徴として、石灰岩ボルダーの存在があります。
上流エリアには石舞台と名付けられた素晴らしい石灰岩のボルダーがあり、日ノ御子を代表する岩のひとつとなっています。この岩には1級が一本、初段が二本、二段が一本と高レベルの課題が集中していて、中・上級者にとっては、非常に楽しめる岩です。この日は、左端の「舞」という課題を登りましたが、石灰岩独特のポケット・フレーク・スローパーとフルサービスの内容で、たいへん充実しました。
中流エリアに移動すると、燃えない高知県民こと凸本さんが来られていて、デンジャーロックの課題をデモして貰いました。凸本さんは日ノ御子で二段を登っている、力のあるクライマーです。

石舞台の「舞」
Hinomiko01

 滝と曼珠沙華(まんじゅしゃげ)       双子のボルダー
 Hinomiko02     Hinomiko03

   「コアラ返し」の凸本さん           三ツ星の課題「ネコマタ」
   Hinomiko04         Hinomiko05

|

« 黒ボルマップ更新 Ver.1.01 | トップページ | リンク追加 »

2.川のボルダー」カテゴリの記事

コメント

永○さん!。お久し振りです。
全く意外な感じで消息が判って良かったです。
私のブログも更新が途絶え、見てもいなかったので連絡が遅れました。
何か高知も凄い感じで、楽しそうですね。
話題や課題に事欠かないのでは?。
これからも頑張って下さい。

投稿: michi | 2007/10/08 22:15

michiさん、コメントありがとうございます。
お元気そうで、うれしいです。
高知へのUターンの目的は、半分以上はボルダーの発掘だったのですが
それを裏切らない可能性のあるエリアを幾つか見つけています。
機会があれば、ぜひ高知にも登りに来て下さい。
今、取組んでいるプロジェクトは、忍者返しの岩をスケールアップしたような感じで
ちょっと凄いですよ。御岳のナウ情報も期待しております。
失礼ながらリンクを張らせて頂きました。ではまた。

投稿: 永○ | 2007/10/09 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/16678089

この記事へのトラックバック一覧です: 石舞台:

« 黒ボルマップ更新 Ver.1.01 | トップページ | リンク追加 »