« 赤影ハング | トップページ | タツノオトシゴ »

川の地図

高知県の河川のほとんどは四国山地を源流域とし、その数は100本近くにもなります。支流を合わせた河川数は650本あまりで、流路総延長は3000kmを超え、しかも日本で有数の急流河川として知られています。
高知県の河川の流れは四国の地形と密接に 関係しています。 四国には急峻な山地と、構造線と呼ばれる断層が並列して東西方向にいくつも走っており、河川はこの山地と構造線に並走し、そのほとんどが土佐湾へ流入します。このため、県下の主要河川は東西方向に流れる部分が長く、四国山地を縦断する南北方向の部分は深い峡谷を形成し、急流となります。(提供:佐藤○康氏)

四国の地質構造線と高知の河川         河川形態:Aa型に分類される渓流
Kasen_4    Kasen02
 
宝探しは始まったばかりです。

|

« 赤影ハング | トップページ | タツノオトシゴ »

5.高知のスケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217744/16348298

この記事へのトラックバック一覧です: 川の地図:

« 赤影ハング | トップページ | タツノオトシゴ »